只今、山中牧場では、”まほろば牛”(ブラウンスイス牛)を使ったこだわりのビーフジャーキーの製造を進めています。無添加の素材にこだわり、これまで何度も試作と試食を重ね、レシピを作ってきました。セミハードタイプで、鮭トバのような食感、これまでにないビーフジャーキーが出来上がりました。先日、鹿追町にある加工委託先の「草原の風」さんを訪問し、製品加工をお願いしてきました。その時の訪問風景をお知らせします!